スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM用の絵

コツコツと個展の作品を制作中ですが、とりあえず早くDM作品を仕上げねば・・・・
関係各位、お待たせして申し訳ありません(^^;)

ようやくDM用のタイトル部の絵が仕上がり、レイアウトをして印刷に発注しました。
これは私の標本箱作品をお求めくださった方にお渡しする予定でいます。

標本箱[1]

なんとなく本の装丁風になって、とても気に入っています♪
後はこれに合わせる博物学者K氏の立体作品を絵付けするのみ!
頑張って仕上げますので、DMはもうしばしのお待ちを。
スポンサーサイト

野鳥のトランプ

毎日制作に明け暮れる日々です。
午前中は立体の卵関係を、午後は絵を、夜は立体の猫達を・・・
いつものように一日を3つの時間割にして頑張っています。

そんな中、気分転換にお出掛けしてお会いした作家友達から、とてもステキなものを頂きました♪

トランプ

野鳥の会の「野鳥トランプ」です。
もう・・・一枚一枚うっとりするトランプです♪

トラン2

ありがとう~~~~Aきらさん♪
私も猫と野鳥のトランプなど作ってみたいなと思ったりしてます。
(どなたか企画してください~~)


私の個展用鳥絵もなんとか進んでいます。
鳥も好きですが植物も大好きなので、私は私なりの鳥植物絵を・・・・・。

くちなし

スズメを梔子(クチナシ)の実に合わせました。
梔子の実は美しい黄色の着色剤になり、お節の栗きんとんやたくあん漬けなどに使います。
花も白くて清楚で良い香りですが、実も美しい植物ですよね。

スズメは毎日我が家の庭にやってきます。
塀に置いた「スズメ食堂」に時々米やパン屑を撒くからです。
私の姿を見かけると催促したりもします。
それを我が家の猫達は窓越しに飽きずに眺めています。
もちろんスズメ好きな私も、枝から枝へと跳ね回る彼らを眺めるのが大好きです。

鳥の絵(下描き)1

「鳥と猫」展の下描きがほぼ出来ました。
あとは色を付けていくだけです。

私が使っているのはアクリル絵の具です。
アクリル絵の具は耐水性で、ほとんど退色も無いので長くご自宅で飾るには良い絵の具です。
またアクリル絵の具ほど使う人によって絵の仕上がりに違いが出る画材も無いと思います。
筆の跡を残して厚めに塗ると油絵の具風にもなるし、水を大目にして滲みなどを利用すると水彩絵の具風にもなります。
また、地塗り剤を使うことによって、さらにオリジナルな質感の絵にもなります。

先日アップしたDM用の絵は地塗りをして描いたものですが、こちらの鳥絵は地塗りをせずに水彩画風に仕上げていこうかなと思っています。

エゴノキ
ヤマガラはエゴノキと♪
エゴノキは小さな白い花がいーーーーっぱい咲く木です。
私の故郷の山にもある懐かしい木。
5月頃花が咲き、その後に小さな可愛い実をいっぱいぶら下げます。
一見美味しそうにも見えますが、この実は有毒です。
人間にとっては不味い実でも、ヤマガラにとっては好物のようです。
実際に食べているのは実ではなくその種のようですが。

鳥三昧

5月は参加イベントが4つあります。。
バタバタと寸暇を惜しんで制作の毎日です。

特に軽井沢油やさんで開催予定の「鳥と猫」の個展・・・・
久しぶりにほぼ全て新作の絵を描き下ろそうと思っています。
先日ようやくDM用の絵が仕上がりました。

合歓木3


『ネムノキとノビタキ』
ネムノキは以前から描きたかった花です。
子供の頃、よく山で見かけていた不思議な木・・・・・
夜になるとその葉を畳んで、まるで眠っているよう・・・・・。
ぽわぽわした花もなんとなく眠りを誘うような風情です。
ノビタキの美しい囀りを聞きながら、この花を見ていると
猫じゃなくても眠たくなってしまうかも♪

今回は鳥と植物だけの絵も描く予定です。
他にも立体と絵を組みまわせたものや、小さな鳥の立体も。
5月は花も葉も一番美しい季節です。
ぜひ軽井沢にお出掛けいただきたいと思っています。

DMが出来上がったら、またご紹介しますね。

猫と鳥

5月の軽井沢追分の油やさんでの猫と鳥展の作品を制作中です。
一昨年にギャラリー猫町さんでも『花鳥猫』をテーマに個展をしましたが
今回はさらにパワーアップできたら良いなと思っています。

私の個展と同時に油やさんで開催される『青い鳥見つけた!展』
こちらは貴重な「野鳥の本コレクション」千冊と
アーティスト10人による「鳥」アート作品が展示されます。
さらに鳥にまつわる音楽を聴くレコードコンサート等々
もう今からワクワク♪しています。

私も先日、その展示に参加する作品を送りました。

山猫の

この絵に立体の青い鳥を合体させたものです。
どんな風に仕上がったのかは、図録が出来てのお楽しみ♪


私の個展の作品作りもそろそろ本腰を入れています。
今、下描きをおこしている最中です。
この作業が一番四苦八苦します。

下描き

これは下描きの下描きといったところ。
この段階で植物の「成り立ち」をしっかりと把握しておきます。
何度も描きなおしたりしながら、ようやく大まかな流れと形が決まったところです。
「合歓木とノビタキ」
合歓木(ネムノキ)は以前から描きたかった題材です。

まだまだ・・・予定では絵を大小含めて15枚描き下ろす予定です。
頑張らねば・・・。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。