スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の切手

先日、30年前に亡くなった叔母のタンスから
切手がたくさん出てきました。
昭和53年~57年に収集した記念切手のシートが150枚以上。
買取してもらうとなると額面の70%程度らしいので
そのまま切手として使うほうが、結局はお得ということですね。

色んな切手、見ているだけでもうっとりとしますが
猫の切手を見つけたので頂きました♪

こちらは菱田春草の黒猫

2_20131102092822393.jpg
渋くてとっても私好み♪


こちらはご存知竹久夢二の「黒船屋」

3_2013110209282527b.jpg
黒猫を抱いています。


猫の切手、実はこんなのも持っています。

1_20131102092819454.jpg
上の切手の猫の背中には小鳥が3羽乗っています。

郵便局で猫の記念切手を見かけると、ついつい買ってしまいます。

そしてもちろん鳥の切手も♪

4_2013110209282873c.jpg
これは私が1番お気に入りのキビタキの切手。


叔母の記念切手の中にも鳥切手があったので2シートゲット♪

5_201311020929084b0.jpg
これはアカヒゲですね。


6_20131102092910ad4.jpg
そしてトキ。


どうせ額面が同じ切手なら、やはり記念切手で送ると
先方様にも喜んでいただけるんじゃないかと思っています。

これからもせっせと郵便局に通って
猫と鳥と植物の切手を探してみようと思っています。
スポンサーサイト

絵コンテ萌え

昨日、映画を観て戻って来た夫が
「大友のショートピース』を映画でするぞ」と教えてくれました。

『ショートピース』!!!!!

懐かしい~!
この本を見た時には衝撃を受けたなぁ~・・・。
でもあれは短編の寄せ集めだったはず・・・どうやって映画に?
と、調べてみたら・・・・・

SHORT PEACE

ああ、なるほど!!大友さんだけじゃないんだ!!なんと豪華な♪
見応えありそうです♪

大友氏の映画といえば、以前『MEMORIES』を観に行ったことがあります。

memories.jpg

オムニバス形式で、なかなか完成度の高いいい映画でした。
中でも私の印象に強く残った作品が『大砲の街』です。
元々ヨーロピアンコミックが好きだったせいもあり、そのコンセプトで作られた作品なので絵と色に強く惹かれました。

そして何よりもこの映画の絵コンテが・・・・凄かったのです。

絵コンテ1


絵コンテ2

もう手が震えるほど(笑)

映画の絵コンテといえば『STAR WORS』の本も超素晴らしいものでした。
「クリエイティブ」の源泉を見るような絵コンテの数々・・・。
図書館に通っては何度も何度も繰り返し眺めていたものです。

どうやら私はメカニックな絵コンテに「萌え~♪」な人種なのかも・・・・。

資料本あれこれ

閉鎖した昔のブログにも載せた画像と記事ですが・・・・

イラストレーターの仕事をしていた頃は色々な資料が必要になっていました。
最近は「ネット」という便利なツールがあり、簡単に必要な資料を検索することが出来ますが、以前は書店や図書館に通って本から探し出していました。。

手元にもそんな頃集めた資料本が数冊残っています。
この本は「食材」に関する洋書で、見たこともない異国の野菜や果物やスパイスが、とてもキレイに几帳面に並んでいます。
いまだに開いて眺めるだけでも楽しい本なのですが、浮かれてページをめくっていると、とんでもない物まで目に飛び込んできます。
豚や羊のデスマスク、舌、心臓、目玉、脳味噌まで・・(T□T)
確かに「原材料」ではあるけど・・・。

article57[1]

京都散策

猫作家友達と京都に行ってきました。
目的は京都国立近代美術館で開催中の『カタガミ展』を見るためです。

カタガミ展

日本の型紙がいかに海外のアーチストに愛され、また影響を与えていたか・・・・
対比展示のような見せ方で、とても興味深いものでした。

PA0_0346.jpg

私も型染めには昔から興味があって、こんな小さな本を持っているのですが
印刷物と実物の違いを痛感しました。
改めて日本文化の素晴らしさを再認識させられた展示でした。

展示を見た後は知恩院を通って、円山公園を抜け
八坂神社も通り過ぎ高台寺まで歩きました。
この日の京都は最高気温37度(@@;)
暑い日ではありましたが、日陰を選んで歩くと思ったほどでは無かったような・・・
でもやっぱり暑いようで、カラスも鳩も木の枝に留まって涼んでいました。

PA0_0354.jpg

近づいて話しかけても逃げないし・・・(^^;)

高台寺側にある『京料理 花咲 萬次郎』で麩麺点心をいただきました。

PA0_0352.jpg

デザートはつるり、ひんやりのお麩まんじゅう♪
とても美味しかったです。

その後は少し歩いた所にある町屋カフェ『をちょぼ庵』でまったり。
こちらは町屋を再生したとても素敵なカフェです。

をちょぼ庵

良い展示に美味しい食事、まったり時間を楽しみました♪
お付き合いくださったAきらさん、ありがとね~(^^)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。