スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の羽柄


上野動物園の鳥舎で、たくさん鳥の資料を集めました。
ジッと観察していると、鳥にも色々性格の違いがあって面白かったです。
カメラを向けると怖がって逃げまどうコ、
レンズの真ん前に来て「ほら、お腹も写して」と自己主張するコ、
他の鳥が写されていると、ジャマをしにくるコ・・・・
鳥って小さいけど知能はけっこう高い様です。

集めた鳥の資料のほとんどが、普通に日本の野山で見られる小鳥類ですが、
園内には水鳥もたくさんいました。
白鳥や雁類などはどうやら勝手に渡って来て、上野公園に住着いている様です。
温暖化のせいで渡りの北限がかなり上がって来ているそうなので、
そのうち上野公園では見られなくなる事も考えられます。

今は羽に転がる水滴までもくっきりと見える距離で泳いでいますが・・・。

それにしても鳥の羽柄の見事さには本当に感心します。
誰がデザインしたんだろうと思ってしまう・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。