スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならターシャ・テューダー


22日の読売新聞の死亡欄に、なんの囲い罫もなくひっそりと小さく、ターシャ・テューダーさんの訃報が載っていました。
ターシャ・テューダーはアメリカの絵本作家で、その魅力的な庭と生き方を特集したNHKの番組や、『ターシャの庭』等の本も多数出ているので、御存じの方もいらっしゃると思います。
19世紀の自給自足生活を続けながら、自然と共に変わらぬ生活をしながら絵を描き続けたターシャは、私の憧れと理想でもありました。
すでに齢90を超えながらも、それでも永遠に変わらずあの庭で生き続ける様な気さえする・・・そんなターシャの訃報は、本当に悲しく衝撃でした。
しかし「ターシャの庭」と「ターシャの生き方」は、きっと変わらず私達の心に生き続けるのだと思います。

先日東京谷中にあるギャラリー猫町さんから、来年の個展の日程のお知らせを頂きました。
猫町さんでの個展は1月22日~2月1日に決まりました。
個展には毎回テーマを決めるのですが、今回はターシャさんへの思いも込めて『猫庭』にしようかなと考えています。
和の庭、洋の庭、野原の様な庭、ターシャの様な庭、モネの様な庭・・・・
色んな庭を感じさせる世界を表現出来たらなと思います。



画像は昨年その猫町ギャラリーで展示した『葉陰』です。
我が家の小さな庭にある白樫の木陰を参考にして、微睡む猫を描いたものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ターシャ・テューダーさん、なくなったんですか?
知らなかったーー;)
まぁ結構のお年だったようですし・・・でも
あのかたはずっと生きているかのように、錯覚しちゃうような
そんな方でしたな~^^
お庭、すごく素敵です☆
このネコに日差しがかかってるところが、空気感ありますね~!

No title

◆ケミコさん
ターシャさんって、ず~~っと昔からおばあさんで
ず~~っとそのまま生き続けそうな、そんな感じありましたよね。
お孫さん御夫婦が庭を引き継がれるのでしょうね。

この『葉陰』は私の好きな作品なんです。(*^^*)
また自宅の庭も描きたいなと思っています。

追伸:ケミコさん、メールありがとうございました!
   例の件、了解しました~♪またメールを差し上げますので
   今しばらくお待ちくださいね。(^^)

No title

光の美しさ!
絵も庭も、はじめにひかりありき、ですね。

訃報って、あらためて命を考えさせられます。
生涯一やまんば(笑)

No title

おはようございます。
ターシャ・テューダーさん、亡くなったんですか。
ターシャさんの庭はとても素敵で憧れてました。
でも、何をやっているのかほとんど知らない人でした。
絵本作家だったんですね。
葉陰とても素敵です。「猫庭」楽しみにしてます。

No title

◆やまんばさん
葉陰の揺らめく光がそれはそれは美しいです。
我が家の庭は専属ガーデナーがいるので(お義母さん)
いつも草ひとつ生えていないのだけど
本来、私は雑草が生い茂る野原の様な庭が好きなのです。
草花も命のひとつ。

No title

◆siisawattoさん
そうなんです、お亡くなりになりました。
もうかなりのお年でしたからねぇ~・・・・
あの庭はとても有名でしたよね。
ターシャさんの丁寧で変わりのない生き方がとても素敵でした。

東京での個展、たくさんの方に見て頂きたいと思っています。
楽しんでいただける様な展示にしたいなと思っています。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。