絵本美術館


今回小淵沢に行って、ぜひ立ち寄りたい場所がありました。
その場所はこんな道を歩いてゆくと木々の間に静かに建っていました。


それは小淵沢絵本美術館
館内には欧米の絵本画家の原画などが展示してあり、ティーサービスを楽しみながら
絵本を読む事も出来ます。
今回私が訪れた時、偶然にも一階ではターシャ・デューダさんの展示をされていました。
ターシャが残した絵と風景と言葉をゆっくりと見て行くうちに
人間本来が持っている「心の温度」の原点を感じて、目頭が熱くなりました。

その絵本美術館で今回出会った絵本です。



原題は『THE PATCHWORK CAT』といい作者はウィルアム・メイン、絵はニコラ・ベイリー。
この絵本に登場する猫の「シマシマちゃん」がとにかく愛しいのです!
お気に入りの「パッチワークのシマシマ小布団」を捨てられてしまって
それを探してゴミ缶に頭を突っ込んでいたら、ゴミ収集車にゴミと一緒に収集され
お家に帰れなくなってしまう・・・・そんなお話です。



小布団を捨てられたと分った時のシマシマちゃんの言葉・・・
「この人たちには出て行ってもらわなくちゃあ」
この一文を読んだ時、この人は相当な猫好きだと解りました。
猫好きな方には「飼い猫に家を乗っ取られた」感覚が理解出来ます。

シマシマちゃんのちょっと高飛車な雰囲気や濃いシマシマ柄が我が家の秘書R嬢に似ていて
思わず「Rちゃんのお土産に♪」と買って帰りました。
猫好きにはたまらない一冊だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

素敵な時を過ごせましたね。私の夏のバケーションはもう終わってしまったけど最高でした。卵猫ちゃんUPしました。本当にうれしくて。小さい卵猫ちゃんは妹にもらわれていきました。大きい方がほしかったみたいですが、そうはいかない!お立ち寄り下さい。

No title

こんばんは!
小淵沢絵本美術館の事知りませんでした。
小淵沢に行ったら絵本美術館に行ってみたいですね。
紅葉の季節に行ったらさぞきれいでしょうね。(*^^*)

No title

◆?barber-maryさん
小淵沢までお越し頂き、本当にありがとうございました♪
又、卵猫の里親さんになって頂きとても嬉しいです。(^^)
妹さんの元にも旅立ったのですね♪
ブログを拝見しました。
お父様と並んで写っていらっしゃる画像がとても素敵で、とても羨ましかったです。

No title

◆siisawattoさん
小淵沢絵本美術館は個人美術館ですが、とても素敵な所でしたよ。
林を抜けると美術館の前は広い原っぱでした。
静かで落ち付いていて、ゆっくりと時間が流れている感じの場所でした。
その時々によって展示してある絵は違う様ですが、ぜひ機会がありましたら♪
秋は絶対にいいと思います!(^^)

No title

わふ~~~ん♪(のだめ風に)
行って見たいわ~~~、絵本美術館!!
そして、この絵本!!ずえぇ~ったいゲットするわ。

No title

素敵な場所にある美術館ですね。
かわいい~絵本!!めちゃ欲しい…。
この子シマシマちゃんって言うんですか。
EMYさんの文章読んでるだけで涙がでそうになりました。
なぜなら、数年前いなくなったうちのニャンコが「シマちゃん」っていいまして。懸賞かけて探してたんですが結局みつからなくって…。いなくなって、半年ぐらい思い出す度に泣いてたのを今思い出してまた、泣きそうになりました。

No title

素敵ですね~^^
こんな木々に囲まれたようなところ、好きです!
この絵本の猫(というかこの絵)すごくいい☆
かわいい^^
猫って、あまりキャラクター化しないぐらいの、リアルさが残ってる
絵のほうが、かわいいと感じます^^v

No title

二コラ・ベイリー!懐かしい~。
うれしい~~、同じ絵本持ってます♪
思わず本棚からひっぱりだしてきましたよ。
新刊で出たとき本屋さんで一目惚れして買ったのを思い出しました(笑―忘れてたんかい)
今改めてみると、なるほどRちゃんに似てます~。小難しい顔の縞があんずにも似てるかも(欲目(#^.^#))
ホント、絵がきれいで口元がゆるむネコ目線の絵本ですよね。
あと「ネズミあなのネコ物語」(ブックローン出版)と洋書でB5ぐらいの大きさのミニ本5冊、(それぞれ色違いのネコのかわいいお話です―英語なので読めませんが絵の雰囲気で―。)を集めましたわ(^m^)。

No title

◆あんだんてさん
小淵沢には他にも絵本に関する美術館があるようですよ。
この絵本美術館はこじんんまりとしてますが、本当に雰囲気のある素敵な美術館です。
八ヶ岳周辺は良い所がたくさんあるのでぜひ避暑に♪
この絵本はまだ廃版になっていないので、あまぞんさんで手に入ると思います。(^^)

No title

◆オチヨさん
そんなことがあったんですね~・・・・
この絵本のシマシマちゃんは無事にお家に戻る事ができましたよ。
オチヨさんのシマちゃんもひょっとしたら、何処かお気に入りのお家を見つけて
そこで幸せに暮らしているかもしれませんね。
そういえば・・・助手K氏の父親も別宅をたくさん持っていて
その家ごとの名前をいくつも持っていたそうです。

No title

◆ケミコさん
木々の間をトコトコ歩きながら進んでいると
「こんな所に本当に美術館があるの?」って感じでしたが
美術館に着いてみたら、まわりの景色と溶け込んでイイ雰囲気でしたよ。
この絵本の猫さん、リアルだけど表情がとてもよく描かれているんですよ。
私も猫の絵本はこういった絵の方が好きです♪

No title

◆o崎さん
お~~~~!お持ちでしたか!!この絵本。
その上「ネズミあなのネコ物語」まで!
さすが筋金入りの猫好き♪(笑)
詳しい方(暁さん)の話によると「ネズミあなのネコ物語」は
今ではもう廃版になっていて貴重な様ですよ。
この絵本はまだ見た事が無いので、図書館で借りようと思っています。
ニコラ・ベイリーの猫絵本は持っているだけでも幸せになる本ですよね♪

No title

ああ~涼しそうないい眺めに加えて素敵な本~^^
しましま実家に帰ってきましたが
昨晩熱帯夜でえらい目みました^^;
そうそう、お約束のブツを
昨日注文しておきましたので
近日中にお届けできると思います~^^

No title

◆しましまさん
しましまさん、絵ハガキいつもありがとうございます♪
毎回とっても楽しみにしています。(^^)
北陸の御実家に帰られていたんですね。
あちらもフェーン現象などでとてつもなく暑くなる事ありますからね~。
例のブツ!!!うわ~~~い♪
すっごく楽しみです!
美味しい肴を用意して待ってますね。

No title

EMYさん、「詳しい方」と書いてくださってるので、ちょっと焦りました。(爆)でも、O崎さんが、『ねずみ……』を持ってらっしゃるのが、すんごくうれしかった~~、あの本大好きなのです♪
シマシマちゃんの後姿がたまらなくかわいいです、図書館でチェックします~~!

No title

◆暁さん
暁さんの絵本に関する知識は相当なものですからね~(^^)
今度遊びに行った時に『ねずみ……』見せて下さいね♪
あ、もちろんちゃんと日本語に翻訳してね(爆)
この本、きっと猫と暮らす前と後では感じ方の違う絵本だと思いますよ。
猫と暮らしていると、シマシマちゃんの表情や仕種や気持ちが妙にリアルに伝わって、すごく愛おしく感じます。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR