風呂猫


見習いFはお気に入りの「避暑地」を見つけたようで・・・



昨日はほぼ一日中ここで過ごしていました。
バスタブに入って寝転がってみたり(もちろん水は抜いてありますが)
洗い場でくつろいでみたり・・・・・と繰り返していました。
これは・・・・「エア入浴」とでも言うのでしょうか?

展示会等で大変お世話になっている会社風呂猫さん。
まさに見習いFは「風呂猫」そのものです。

明日と明後日は広島に帰省してきます。
広島の実家がある場所は山間部なので、昼はどんなに暑くても
夜はひんやりと涼しくなります。
朝方には布団をきちんと掛けないと寒いくらい。
大阪に暮らす私にとっては本当の「避暑地」です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいですね~、帰省!うらやましいです~^^
私も一刻もかやく帰省したい!
涼しいでしょうね☆^^
ネコ助手さんは、いい場所をみつけましたね~
うちはそういう場所があまりないので、2ニャンともぐったり
しかも、まだまだ毛がもっさりしてます^^;
このまま、夏が終わってもモッサリで、そのまま冬になりそうです☆

No title

こんばんは!
長毛の猫にとっては夏は大変な季節ですね。( ̄~ ̄;)
猫は涼しいところを見つける天才だから、ここもF氏にとっては涼しい場所なんでしょうね。

広島の山間部なんですか。
避暑地みたいなところに実家があるのはいいですね。
ゆっくりと羽を伸ばして楽しんで下さいね~。(⌒∇⌒)ノ""

No title

◆ケミコさん
戻って参りました~(^^)
むこうはとてつもなく涼しかったです♪
ノースリーブでは夕方寒い程。
あの空気をお土産に持帰れたら、どんなにいいかと思います。
猫達も喜ぶでしょうね~。
ケミコさんも帰省されるのですか?
どうぞお気を付けて♪

No title

◆siisawattoさん
見習いF氏は特に涼しい所を見つけるのが上手い様ですよ。
クーラーの風が吹き出す最前線にいつもいますから。(^m^)

実家があるのは中国山地にある小さな町で、まだまだ自然がいっぱい残っているので、空気が気持ちイイです。
子供の頃は色々不便で賑やかな街に憧れたものですが、
この歳になるとその不便さこそが贅沢なんだと思えるようになりました。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR