スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配




旧ブログでも紹介していましたが、これは2年前に描いた『黄金色の猫』です。
この絵はすでに群馬のMさんの元に旅立っています。

熱帯大阪もここ数日、とても涼しい日が続いています。
虫の声も聞こえ、なんとなくこの絵の様な秋の気配が感じられます。

秋は四季の中で一番好きな季節です。
空も風も木々の色も全てが体の芯まで反響し合い、感性が研ぎ澄まされる季節。

エリック・サティの「ジムノペディ」を聞きながら
暖かいお茶と猫の柔らかさを楽しみながら一日をゆっくりと過ごしたい・・・・
そんな風に思うのですが、大阪の夏はそんなに簡単に終わるわけもなく
また、私自身もイベントが目白押しで、そんな優雅な時間もなく・・・・
現実はそんなものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あっ。うちの赤猫ポニョに似てます。

とっても元気になって、前足が不自由とは思えないほどおてんばさんで、愛くるしい目で魅了されています。

先住猫のbobuとの距離は、なかなか縮まらないのですが、
親子以外で、複数の猫を飼うのが初めてなので、
戸惑う事ばかりです。

No title

色がおもしろいですね~☆
同じ系統ですべてをまとめてて、でも、ねこの目が緑なのが
アクセントですね^^
猫の上からみたときの首の感じが、とってもさわれそうに柔らかく
見えて、素敵です♪
もう、秋ですね~(八戸は特に・・・^^;北海道は冬先取りらしい?)

No title

感性を研ぎ澄ます・・・
現代社会においては、意識的に努力しないとなかなか出来ないものですね。
おもだか屋さんのある八ヶ岳南麓、夜満天の星空を眺めていると恐ろしいくらい感性が研ぎ澄まされてきます。このまま星空に吸い込まれて戻ってこれないんじゃないかと錯覚します。
私も秋は、静かなピアノ曲でも聴きながら、一日ゆっくり過ごしたいですね。

P.S.
リンク先に「秋のMAYたん」をご紹介させていただきました。

No title

◆barber-maryさん
子猫ちゃんのお名前、ポニョちゃんになったのですね。(^^)
ブログを拝見して心配しておりましたが、元気に育っているようでホッとしました。
同じように交通事故にあって、足に後遺症が残った猫さんと暮らしているニャゴルさんと言う方がいらっしゃいます。先住猫さんも4匹いますが、なんとか一緒に暮らして「家族」になっています。「みかんちゃん」といいます。命の輝きを感じさせてくれる猫さんです。ニャゴルさんのHPはこちらです。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Lucky/2575/
ポニョちゃんもゆっくりと時間をかけて、barber-maryさんの「家族」になっていくと思いますよ。(^^)先住のbobuちゃんとのことも御心配だろうと思いますが、あまり神経質にならず、見守っているのが一番だと思います。時間をかけると少しずつ距離が縮まっていくと思いますよ。我が家の見習いFと助手K氏も最初はそうでしたから。そのうち新入りさんが「程良い距離」を覚える様です。何気なく、神経質にならず、同等に関わるのが良い様ですよ。

No title

◆ケミコさん
そうなんです♪目がポイントなんです。(^^)
「秋色」は好きな色なので、こんな茶猫も大好きです。
今年は西高北低と言われる程、東北方面の気温が低いそうですね。
北海道ではもう初霜が降りたとか!(@@;)
こちらもここ数日、ずいぶんと涼しくなってクーラーいらずになりました♪
でもきっとこのままでは終わらない様な・・・。

No title

◆JUNさん
八ヶ岳周辺は確かに感性のアンテナに響く場所ですよね。
色々な作家さんが工房などをそちらに持たれるのがわかります。
「秋のMAYたん」拝見しました!素晴らしいですね~。
MAYたんを見ていると、本当に「事象の地平線」に吸い込まれそうです。
JUNさんの撮るMAYたんのお写真・・・いつも素晴らしい感性が溢れていて、心の琴線に触れます。
例え私がMAYたんをモデルに絵を描いても、絶対にJUNさんのお写真の「深さ」を超えられないだろうな・・・そんな風に思います。
八ヶ岳南麓、これから秋が深まって来て、良い季節になるのでしょうね。
あ~~~また行きたくなってきました。

No title

EMY様。ニャゴルさまのHPご紹介いただきまして、ありがとうございます。早速、アクセスさせていただきました。
EMYさんのお話や、みかんちゃんたちをみて、少し安心できました。
今では、ポニョは、元気が良すぎて、bobuがうるさそうです。
今朝は、ご飯も食べずに、押入れの奥の方に隠れて、寝ていました。
そこまでは、ポニョは登ることができないので、ホッとするのでしょうね。おかげさまで、今朝は、ゆっくり食事をとることが出来た私です。

No title

◆barber-maryさん
みかんちゃん、お転婆さんに暮らしていましたでしょ?(^^)
ハンデがあるなんて全然気にしていませんよね。
bobuちゃんもお家の中に安心して一人になれる場所があるって良いことですよね。
きっと「程良い距離」で共存できると思います。
ポニョちゃん、何度見ても本当にカワイイですよね~。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。