筆の話




これは花信風さんでも展示するオリジナルプリント絵のひとつです。

私は猫の絵を描いたり、立体の絵付けをするのはすべてアクリル絵の具を使っています。
当然筆もアクリル絵の具用の少し堅めの筆を使っています。
(とは言っても油絵用の筆の堅さ程ではありません)
しかし紙に地塗をする事が多く、描く表面がザラザラな分、筆の痛みがとても早いのです。
展示会をほぼ3度くらいこなすと、細い筆は毛先が痩せて割れてしまいます。
そのため、あまり高価な筆を買わずに、少し安価な筆を何度も買い替えるようにしています。
水彩用の天然の毛を使った高級筆は、手入れさえ怠らなければ
ほぼ半永久的に使えるのですが、アクリル絵には少しコシが弱くて塗りづらいのです。

そろそろ次の筆を買い替えなければならないな~と思っていたところ
こんなものが目に止まりました。




我が家のタヌキのシッポ・・・・・良いけど、少し柔らか過ぎるかな?(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そんなんでよかったらうちにもあるよー
貸そうか?

No title

極太の筆ですね。
思ってもいないような所へ筆が走ったりしそう…。(^_^;

No title

うわー。これは、あったかそうな筆らにゃぁ。別のもにも使えそうだニャン。

No title

◆うりさん
貸して~♪(笑)
うりちゃんのシッポも極太筆になりそうですよね。

◆オチヨさん
超極太筆ですね。(^^)
さらに「梅の花」(笑)もあちこちにつきそうです。

◆barber-maryさん
そう♪襟巻きにも使えそうです。
でも首が傷だらけになりそう・・・(^^;)

No title

この絵もすごくかわいらしくて素敵ですね~!
やはりハーブと猫はいいですね^^☆
それにしても、筆なども結構消耗するんですね^^;
猫の毛は、なんの役にも立たないほど柔らかくてよかったです。
何かの役に立つようなしっかりとした毛だったら・・・@@:
はやく動物たちにとって、平和な世界になりますように~

No title

筆よりも襟巻きにしたいですね~^^
おとなしく巻かせておいてもくれなさそうですが^^
首が冷えると肩がこるので必需品です。
一度でいいからこんなふかふかなのがしてみたい…^^

No title

◆ケミコさん
御感想ありがとうございます。(^^)
そうなんです、思った以上に筆って痛みが早いです。
使った後、念入りに手入れはするのですが・・・・。
そういえば・・・猫の皮って・・・(T-T)
こんなに色んな素材を発明された昨今、
生きた動物の毛や皮を使わないで欲しいですよね。
切に願います。

No title

◆しましまさん
ぶふふ(^m^)絶対にジッとしていませんってば!
助手K氏ならちょっとトロイので(笑)膝掛けくらいにはなりますが。
そういえば・・・この頃寝る時に咽に猫柄(千早さん作)の手ぬぐい巻いて寝てます。
こうすると咽の調子が良くて、咳が出ないんですよね~。(^^)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR