30個の行き先


ラドールの粘土30個を注文したのは・・・・・
確か去年の8月26日でした。
半年ちょっとの間で、とうとうその全てを使い尽くしてしまいました。(@@;)

ほとんどの立体作品が手元に残っていないという事は・・・・
ほぼその全てが小さな猫の形となって、どなたかのお手元に旅立っているということ。
手から生み出したものが命をもらい
それぞれのお宅でちんまりと暮らしに寄り添っていたら・・・
それは制作者として、とても嬉しいことです♪

今も次の展示に向けて、着々と新しい小さな猫達が生まれています。
このコ達もまたどなたかの元に無事旅立って
その御家族の心に温かい火を灯してくれたらいいなと
そう願いながら作っています。




もちろん制作室助手達も思いは一緒です♪(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほほ。そのうちの3つが我家に・・私の宝ものです。
眺めるなびに、にやにやしております。
今年も、小さな命をたくさん育んで下さいね。
里親体制はバッチリです。

No title

◆barber-maryさん
ありがとうございます♪(*^^*)
barber-maryさんのお宅で私が作った小さな猫達が
barber-maryさんやボブちゃん、ポニョちゃんと
一緒に暮らしているのだと思うと
なんだかすごく嬉しい気持ちになります♪
仲間を増やしていただける様、頑張って制作します!(^0^)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR