夏限定「猫のギャラリー」OPEN♪


今年も小淵沢のおもだか屋アートステージさんが夏限定でOPENしました。
この制作室でも何度か告知していますが、私の作品も少し並んでいます。





↓下の記事で御紹介した『おひつてんこもり』以外にも
こんな風に、定番の『おとと背負い猫』や『箪笥猫』も♪

作る度に、すぐにお嫁入りしてしまう『6色猫』今回も作りました。




8月17日からは私の個展『猫風信』も始まります。

DMが出来上がりましたので、もし御入り用な方はメールにて御連絡下さいね。
emysworks@emysworks.com

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

EMYさん。メールしまーす。。よろしくお願いします。

No title

◆barber-maryさん
了解しました~(^▽^)
お仕事・・・大変そうだけど頑張ってくださいね。

No title

はじめまして。
猫の作品を検索していてたどり着いた
katzenと申します。
とても愛くるしい作品達に、うっとりしております☆

過去の記事なども読んで、立体作品には和紙を貼られているそうですが、模様などはアクリル絵の具で描かれているのですか?
滲みなく、ピシッと描かれていて、とっても不思議です。ぼかし具合とか、とても丁寧な作業なので、
すこし気になってしまいました。

実際に見てみたいなぁ~と想っています♪
和紙の質感が大好きなので★

何度も作品達を見ては、かわいいなぁ~と想っています♪

またお邪魔させていただきます☆

No title

◆ katzenさん
はじめまして♪
徒然猫的制作室にお越しくださり、ありがとうございます。
また、作品を見て下さり嬉しく思います。
立体も絵も基本的にはアクリル絵の具を使っています。
絵は地塗りをする場合もあるのですが、立体はほとんどそのまま絵付けします。
katzenさんのおっしゃるように、和紙に描くとかなり滲みます。
その滲みも丁寧に描き込んでいくと、味になったりもしますよね。
(katzenさんも制作の御経験があるのかな?)
katzenさんと同じく私も和紙の質感か好きなので
扱いづらくても和紙を使ってしまいます。(^^)
もし機会がございましたら、私の作品の実物を
手にとっていただければと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します♪
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR