日向猫

ひなた

この頃、陽射しがずいぶんと部屋の奥まで入ってくるようになりました。
そんな些細な事でも秋を感じます。(しかし床はいまだ竹ラグ ^^;)
夏の間中、陽を避けるように室内の暗いところに涼を求めていた猫たちも
ようやく窓際に戻ってきました。

陽の光を絵に描くのは大好きです。
陽の光と猫ってとてもよく合いますしね♪


木陰

同じ光でもこちらは、夏の木漏れ日を描いたものです。
この絵は以前、庭の白樫の木陰で涼む猫たちを描いたものなのですが
過去に描いた絵の中でも、特に私のお気に入りの絵のひとつでもあります。
前側で眠っている猫さんの手や表情など
ふくらみや柔らかさが描けたかなと思っています。
その感覚は原画を見ていただくのが一番だと思うのですが
今回、瀬戸でこの絵が無事に旅立ちました。
瀬戸で展示する作品を考えた時、一番先にこの絵が浮かびました。
『猫の居場所』・・・・まさにこの絵をイメージしていたからです。

絵もまた「ご縁」のひとつだと思っています。
このお気に入りの絵を私が自宅に飾らなかったのも
そして久しぶりに箱から取り出し、瀬戸に展示したのも
この絵が瀬戸で、Yさんとの出会いを待っていたからではないかとさえ思います。
きっとこの絵は描いた時から、自分が旅立つ「場所」を知っていたのかもしれません。

こんな風にお気に入りの作品が、その絵を気に入って下さった方の元に旅立つのは
本当に本当に嬉しいものです。
Yさん、この作品をお連れ下さり、ありがとうございました。(^^)

これからもたくさんの「ご縁」で繋がることができる絵を描いていきたいと
改めて強く思っています。



庭観察記-----------------------------------------------------

下の記事で書いていますが、庭のハナミズキの木に
いよいよヒヨドリがやってきました。
「ピー!ピー!」とひときわ甲高く大きな声で鳴くので
白樫の下に餌を啄ばみにやってくるスズメちん達が近寄らなくなりました(^^;)
もう少し葉が落ちたら赤い実を食べるヒヨドリの写真を撮ってみようと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR