午後の部

さて、4分割時間の「午後の部」ですが
午後からは瀬戸百人展の作品作りです。
こちらも8月からコツコツ少しずつ進めて
なんとか今のところここまでたどり着きました。

百人展途中

まだパーツ状態で、これからようやく合体させていきます。
門の部分と門番さんは白いまま、中の四角い部分に花の絵を
そして小さな猫さん達には絵付けする予定です。
門番さんの背中には羽がつきます。

今年の百人展はテーマが決められていました。
東日本大震災復興支援として
「鎮魂の祈り、復興の願い、支援し続けることへの誓い」がテーマです。
まだまだ復興が進まない東北・・・・・
いえ、復興どころか、失ったものの大きさの前でただ立ち尽くし
いまだ前に進めない多くの方々がいらっしゃいます。

同じ時期、大切な母を亡くした私には
そんな方々の「喪失感」の大きさが多少はわかります。

実存的な存在が消えて、大切なものを失ってしまう悲しみ・・・・

母を亡くしてしばらくは、母を思い出しては涙を流していましたが
そんなある日ふと「あ、お母さんは私の中で『永遠』になったんだ」という
不思議な安堵感が湧いてきました。
私の心の中で再び母が傍らにいてくれている・・・そんな感覚です。

大切な家族や友達を失った方々の心の傍らに、また再び愛するもの達が還って来ますようにと
今回は『廻る生命の門』(めぐるいのちのもん)を作っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あ~EMYさん、いきてた

EMYさん、お疲れ様です。
期限の決まっている仕事は、やりがいのある反面、
やっぱり大変でしょうね。
ほんとにほんとにお疲れ様。
EMYさんの作品を待ってる方々の笑顔を思い浮かべてみて~。
でも、体壊すほどやっちゃダメだよ。
ばらんすばらんす。
作品も人生も、そうなのかな~。(^^)
みんなが応援してるからね。
おいらもがんばるよ。

No title

『廻る生命の門』拝見したいなあ~~
うちのふくさんが今夏病に倒れ、ずっと先にあるとばかり思っていた別れを
否応もなく意識させられています。
ふくさんの病状が安定して、瀬戸に足を運ぶことが出来るといいな♪

◆くま吉さん

生きてるよ~(^▽^)
睡眠と栄養はちゃんととっているので大丈夫です~。
ただ、それでなくても普段から「スチャラカ」な家事が
すっかり手抜きになってしまってます。
ま、我が家には超マメな「ヒゲ嫁」がいるからいいけど。(笑)
くま吉さんもご無理のないよう!!(くま吉さんの方が心配だわ)
お互い頑張ろうね~!

◆すかぽんさん

なんだかとてもお久しぶりな気がします。
ふくさん、具合が悪かったんですね。
すかぽんさんの心優しい奮闘ぶりをブログで拝見しました。
気候が過ごしやすくなって、ふくさんの食欲がもどり
体調が良くなってくれればいいですね。
そして瀬戸でお会いできることを願っています。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR