スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で吸収したもの

先週、作家仲間を誘って京都へ行ってきました。
丁度紅葉も真っ盛りですし♪
でも一番の目的は京都駅美術館で開催されていたこれでした。

1

ガレやドームの作品は何度も本や映像で見ていましたが
これだけ多くのホンモノを見るのは初めてでした。
特に今回『四季の花』というカテゴリーでまとめられた展示だったので
大変興味がありました。

2
(※図録より)

植物の扱い方がすごくて、大変勉強になりました。
ただ単に「写し取る」のではなく、自分の中に取り入れて咀嚼して表現する・・・
言わば、図案化された美しさ・・・・
この辺りは写実とは少し違う、当時の日本美術への影響がうかがわれます。
実際、かなり日本画の影響を受けた作品もありました。

3
(※図録より)

今回、ガレとドームは実物を見なければ
その凄さが半分も理解できないということを痛感しました。
写真ではわからない「手の痕跡」をしっかりと感じ取ることができるからです。

今回の展示でまたひとつ、自分の中に「何か」を吸収した気がします。


そして・・・・京都に行ったらやはり紅葉も♪

4

地下鉄で南禅寺まで移動して、紅葉と琵琶湖疏水を満喫し

6

湯豆腐を楽しみ

5

抹茶ぜんざいなどの美味しいものも吸収しながら
たっぷりとおしゃべりを楽しんで「元気」をも吸収した京都でした♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいな、いいな~
ガレとドーム・・・ 以前行ったガレ展で大感動したの
ああ、せめて図録欲しいよぉ
こういうの書店で扱ってくれればいいのになぁ
でもなんていっても本物見たい~

◆らいははさん

ホンモノはすごいですね~~!
ガラスほど実物と写真の差が大きい作品ってありませんよね。
最高峰の職人でもあり、また最高峰のアーチストだと思いました。

会期が長いので、また京都に行く用事があれば
図録をゲットしておきますね~。
図録を眺めているだけでもうっとり~♪ですよ。

ありがとう

すごいよね~
美術展の図録って、なかなか見られないものも載っているのでいいのよね~
ついでがあればおねがいします。
ありがとう~
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。