スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華猫帰省

昨年3月の東北大震災の時、1番先に安否が気になったのがOちゃんでした。
11年前にネットを始めた頃からのお付き合いです。
すぐにOちゃんから連絡があり、会社で「もう終わりか」と思うほどの揺れを経験したものの
ご本人もご家族もご自宅もご無事で、ホッとしました。
(猫さんは揺れに驚き脱走して、しばし行方不明になりましたが無事帰還)

そんなOちゃんから「華猫」が地震で落ちて台から外れたので
修理をお願いできますかと連絡をいただいたのが震災直後。
こちらに送っていただき「ドック入り」となりました。

あれから数ヶ月・・・・・・(^^;)大変お待たせしてしまいましたが
ようやく先日、無事修理が終わり、再び仙台の地へと戻って行きました。

ご自身が被災地の至近距離にいて、精神的にも大変であったろうと思いますが
遠く離れた地で、被災地の方々を思ってオロオロとする私の心に
Oちゃんからの定期的なメールにはずいぶんと励まされました。
(こちらが励まされてどうする!)
さらに元気になる美味しい地元の蒲鉾まで送って下さいました。

せめて何かの形でお礼をしたい・・・・
Oちゃんが喜ぶような何かを・・・・・。
そして作ったのがこの『鯉貫太』

1

なぜこの作品を作ることになったかはこちらを参照(笑)
「そっくり?」

本猫と記念撮影♪

2


K氏「似てるか~?ボクもうちょっとエエ男ちゃうか?」

3

F氏「いにゃ!そっくりにゃ!ずんぐりむっくり太短いとこが」

4

Oちゃんとお友達のE子さん、喜んでいただけた様で
やっとひとつ「お心返し」が出来たかなと思っています。

************************************************
もし、私の作品をお求め下さった方で
何かの事故で、作品が壊れたという方がいらっしゃいましたら
どうぞ、ご遠慮なくご連絡下さいませ。
出来る限りの補修をさせていただきます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

無事でした。

今年になってから、実は、3月11日に思いを折り返して
いるんです。
EMYさんの個展も延期になったのですよね。
忘れたくないんです。
忘れちゃいけないと思うようになりました。
日々、揺れる大地にも負けません。

仙台の方も無事で本当に良かったです。
うちのねこちゃんたちは皆無事でした。
割れたものもなく、実家では、1個だけ助かったのが
昨年、益子で購入した運の強い黒猫ちゃんです。
後でブログにアップします。

元気にしていますが
まだまだ、涙が出てしまうことがあるのは
どこかにトラウマがあるみたです。

それは、仕方ないことです。

今年はEMYさんにお会いできるチャンスが
あれば出かけて行けそうです。

◆床屋の娘さん

あれからもう10ヶ月なんですね~。
なにひとつ進んでいない気がします。
不安な材料が出るばかり・・・。
大地も揺れ続けていますし。
まりこさんの所も地震が多いですよね。
さぞご不安かと思います。
これからまだまだ大地震が起こるとか噴火があるとかニュースは言ってるし・・・。
日本の何処にいてもこの不安からは逃れられない気がします。
でも私たちは「備え」ながら生きていくしかないんですよね。
先日のTVで不安解消法というのをやっていて
それを見て少し心が楽になりました。
http://kenkomemo.blog49.fc2.com/blog-entry-120.html

あの大災害があってまだ一年も経っていませんもの。
心にトラウマがあって当然です。
涙が出て当然です。
同じ時期、母を失った私ですが、いまだにふとした時に涙が出ます。
「いつまでもめそめそしてちゃダメなんだ」と思うけど、すぐに
「まだ一年も経っていないんだもの。涙出るよな~・・・まだまだ時間がかかるよね~」
そんな風に思うようになりました。

そうです、すべてを「受け入れる」ことなんですよね。

今年はぜひ♪お会いしたいですね~(^^)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。