スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散策

猫作家友達と京都に行ってきました。
目的は京都国立近代美術館で開催中の『カタガミ展』を見るためです。

カタガミ展

日本の型紙がいかに海外のアーチストに愛され、また影響を与えていたか・・・・
対比展示のような見せ方で、とても興味深いものでした。

PA0_0346.jpg

私も型染めには昔から興味があって、こんな小さな本を持っているのですが
印刷物と実物の違いを痛感しました。
改めて日本文化の素晴らしさを再認識させられた展示でした。

展示を見た後は知恩院を通って、円山公園を抜け
八坂神社も通り過ぎ高台寺まで歩きました。
この日の京都は最高気温37度(@@;)
暑い日ではありましたが、日陰を選んで歩くと思ったほどでは無かったような・・・
でもやっぱり暑いようで、カラスも鳩も木の枝に留まって涼んでいました。

PA0_0354.jpg

近づいて話しかけても逃げないし・・・(^^;)

高台寺側にある『京料理 花咲 萬次郎』で麩麺点心をいただきました。

PA0_0352.jpg

デザートはつるり、ひんやりのお麩まんじゅう♪
とても美味しかったです。

その後は少し歩いた所にある町屋カフェ『をちょぼ庵』でまったり。
こちらは町屋を再生したとても素敵なカフェです。

をちょぼ庵

良い展示に美味しい食事、まったり時間を楽しみました♪
お付き合いくださったAきらさん、ありがとね~(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も東京で「KATAGAMI」展観ました。
型紙そのものがアートですよね。
なのに制作者の名前も残らない。。。
これを明らかに参考にしたよね?
というか、そのまんまですか?(笑)みたいな作品は
堂々と、ちゃんと残っている不思議。。。

京都散策いいですね。
萬次郎も美味しそう♪

暑いですねえ。

私も「KATAGAMI展」見ました!
ウイリアム・モリスLOVEです♪
その向かいの美術館で、
花鳥画展をやっていたんですよー。

(*^_^*)

『カタガミ展』見たいです~
時々希にですが骨董市に出てることあります
確か買ったかも・・・・と曖昧な記憶 (^^ゞ
σ(o^_^o)着物の古典柄大好きなんです♪
物作り=日本の文化や技術って繊細で緻密で凄いのに
海外の人件費に負けていまって継承されない事が多々で・・・
三重県に来たら行こう♪
って忘れないようにせねば (*^m^*)

◆凛花さん

カタガミ展行かれたのですね~(^^)
外国のフィルターを通して、日本の伝統の価値が認識されるのは
浮世絵も同じですよね~。
日本の職人さんって、本当に高レベルでそれでいてさりげない。
一流品と言うのはそういったものなのかもしれませんね。
一流品が生活の中に自然と当たり前の様に入り込んでいる・・・・
それこそが日本人の「贅沢」さなのかもよ。(^^)

◆yaeさん

昨日お手紙届きましたーーーー!
花鳥図の絵葉書ありがとうございました♪うれしいっ♪♪
やってるのは知っていたのですが
カタガミ展をじっくりと時間をかけて見たかったので・・・。
上村淳之は奈良に松伯美術館があるので
いつでも見られると思うのでつい・・・(^^)
頂いた葉書、しばらく私の手帳の表紙に差し入れるつもりです♪
(手帳の表紙が透明で、好きなポストカードや写真を入れて表紙にできるのです♪)

◆にゃん姐さん

三重に巡回したらぜひ♪
にゃん姐さんご夫婦はこの展示好きかもよ~♪(^^)
展示してあるカタガミがほとんど伊勢型紙なので
ある意味「お里帰り」ですよね。
日本人の手先の器用さや細かさ
そして何よりすごいのが「デザイン性」なんですよ!
どこの国にもマネできない、DNAに入っているものなのでしょうね。
改めて日本人の誇りを感じさせてくれる展示でした。

No title

こんにちは~。お久しぶりです。
6月にちょろっと入院してて
ずっと、そのままウダウダ暮らしていました。
更新情報見ました。
瀬戸のまねき猫祭り、来られますね。うはうは。
去年は、愛知の友達に初めて連れて行ってもらい
今年は、神奈川の友達がこの為に来るので
一緒に行きますね~(* ̄▽ ̄*)
作品、何が来るかな~♪何が来るかな~♪
(“いただきます”のサイコロ振りの音楽で)
もうにゃうバスとかは、来ないですかね~?

◆daisyさん

入院されていたのですね。
その後おかげんはいかがですか?
もうお体の方は回復されましたか?
どうぞ、ご無理の無いよう、ご自愛くださいね。
神様が与えてくださった「休暇」と思って
心も身体もゆるりとお過ごしくださいね(^^)

瀬戸、今年もお会いできるのですか♪
嬉しいです~~~!
今年の瀬戸はワークショップもしますので、ぜひご参加を。
「にゃうバス」は・・・ん~~、ムリかもしれませんが
鳥さんものが並ぶ予定です。

No title

またまた登場です(笑)
ワークショップってなんですか?
その場で何かの作品を作ってくださるって
ことですか?
絵の方かな~^^?
楽しみです~♪

◆daisyさん

瀬戸のワークショップですが
いろんな作家さんが用意した材料で、アクセサリーや猫用のオモチャなど
お客様に作って楽しんでいただくコーナーなんです。
私は「うちの子バッチ」をご用意する予定です。
粘土で作った真っ白いバッヂに、お客様お好きな猫柄を絵付けしていただくというもの。
daisyさんもぜひご参加くださいね~(^^)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。