スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫雛展

すっかりこの制作ブログの更新が滞っていますね・・・(^^;)
今年はもう少しマメに更新しようと思っていますので
見限らず、見捨てず、よろしくお願い致します。


さて、今年もお雛様イベントの季節がやって参りました。
2月2日(土)から招き猫ミュージアム、スペース29で開催される
『猫のひなまつり展』に、今年も参加させていただきます。

招き猫ミュージアム


今年の私の猫雛のテーマは「犬筥(いぬばこ)」
「お伽犬」ともよばれ、「犬張子」の原型とも言われています。
室町時代、上流階級の間でこのお伽犬を産室に飾り、安産を祈願し
無事に産まれると、産着をまずお伽犬に着せてから
赤ん坊を包むという習慣があったそうです。
江戸時代になると嫁入り道具のひとつになりました。
それから桃の節句には雛壇に一対のお伽犬が並ぶようになったようです。

私の犬筥はもちろん「猫筥」です♪(^^)
中に小さな猫雛が入っています。


雛3

雛4


親王飾りには小さな犬筥も飾っています。

雛1


立ち親王飾りは手に犬筥を持たせています。

雛2

今年も数がとっても少なくて申し訳ありません・・・(^^;)
でも参加作家さん達の素敵な猫雛はたくさん並んでいると思いますので
ぜひお立ち寄りくださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

雛祭り。

おお~
もう2月!!
そろそろ出さないと・・・。
今年もEMY先生作の猫雛
飾ります~♪

◆yaeさん

わーーーい♪
yaeさん、私のお雛様を持ってくださってるんですね(^^)
うれしいな〜♪
私はリンちゃん用にもと思いながら
なかなか作ってあげられません〜(≧∇≦)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。