スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お道具

立体制作でよく使うお道具を並べてみました。

道具

上から

耳かきの竹を削ったもの(短めと長め)
竹串に縫い針を刺したもの
陶芸用の搔きべら(2タイプ)
絵の具用パレットナイフ
太目の串に細ドリルの先を付けた物
編み棒
陶芸用木製ヘラ

なんだかお道具も手作り感いっぱい(笑)
中でも1番良く使っているのは「巧みの技」という耳かき。
耳かきとしても優れもの!(当たり前)
でも先が折れやすく、折れたものはこうして先を削って粘土用の道具にしています。
しなりや竹自体の質感がとても良く、今では無くてはならないお道具です。

道具も自分の使いやすいものを自分の手で工夫するのが一番ですね。

残りわずかになっていた粘土もようやく今日1ケース届きました。

粘土

さて、馴染んだお道具を使ってどんどん制作しなければ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。