誘拐事件


作品の在庫数を数えていたら、台と猫の数が合わない。
何度数えても台の方が一個多いのです。
・・・と言うことは、猫が一個足りない。
先日、在庫の確認をしていたのは見習いF氏です。
・・・・・イヤな予感。

大捜索の結果、ソファーと本箱の間に白い包装に包まれたままの猫が一個出てきました。
やはり見習いF氏はまだ数が数えられないので、こっそりと「チョロまかした」ようです。

と、コレを書き込んでいる今、また何かをくわえて机の下にもぐり込みました。
見ると、お義母さんのミンクの襟巻きです。(^^;)
見習いF氏にはほとほと困っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いや~~ん。見習いF氏、かわいい~。

脱ぎ捨てておいた靴下が片方ない。
へんだなぁ~と思っていたら
うちの黒いのがくわえて洗濯機のほうに
持って行ってました。
あっそ。汚いってか?くさいってか?

No title

◆あんだんてさん
かわいい?(笑)
あんだんてさんちの「黒い」のはちゃんと洗濯機まで運んでくれるのですね。(^m^)
くまちゃん、賢いお子だわ♪
見習いFは机の下やソファーの下とかだから、見つけるのが大変です。
結局ミンクの襟巻き、あれから3度も運び込みました。
その度にお義母さんの所に返しに行かなくちゃならないので大変。
クローゼットの中に入れておいてくれ~~。(笑)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR