スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE GUILD


主人が自宅に事務所を移すことによって、私が一番便利になったのは「レーザーコピー機」がやって来たことと、資料が格段に増えたことです。
主人が事務所を移転するたびに資料を整理破棄していたので、一時の事を思うと随分と減ってはいますが、それでも私が買うには少々高価な専門的な洋書などがまだまだたくさんあります。
そんな中で私が特に気に入っている資料がこの『THE GUILD』という本です。

「ギルド」と言えば、最近ではRPGゲームなどで使われるようになりましたが、元々は中世ヨーロッパで広がった「組合」と言う意味です。
「商業ギルド」「手工業ギルド」などとして有名ですが、この本は世界のクラフト作家達の作品を集めたもので、陶芸や織物や染め物、タイル、ガラス、家具・・・・色んなジャンルの奇想天外で美しく精巧な作品がページをめくるたびに次から次へと現れて、見ていても飽きません。
もちろん日本の手工芸の完成度や美しさは群を抜いていますが、発想の自由さでは世界の方が幅が広いかもしれません。
こんな本で「モノ作り」の刺激を受けるのもたまにはイイものだと思います。
ガラス作品もとても素敵です♪

なんだか笑えるカエルのテーブルと猫の椅子♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わぁ、なんだかすっごくいろいろ載ってそうな本ですね!私も洋書好きなので、垂涎物です~~!
資料と言えば、こっちの地元のファッション美術館に併設された図書館にも、アートやファッション関連の専門書や洋書がいっぱいあって刺激的です♪それに、元町に2軒ほど、素敵な洋書のお店があるよ、と講座の先輩に教えてもらいました、一度資料集めにでもいかがですか?(笑)

No title

◆暁さん
今度我が家で集まる時にはじっくりと見て下さいね。
面白いよ~♪色んなアイデアソースになるし。
神戸の洋書屋さん・・オシャレで面白そうな本がいっぱいありそう。
資料集めというか・・・・目の保養に行きます!
花鳥園も行きたいしね~♪
花鳥園→洋書屋→居酒屋
また猫族ツアー計画しましょうか。(^m^)
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。