スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長居植物園


昨日は電車で30分くらいの所にある長居植物園に行ってきました。
今年は毎月植物園に通い、季節の花や木を観察しようと思っています。

この時期の植物園はやはり花や葉が無い分、寒々しい表情ですが、
この季節で無いと見られないものもたくさんあります。

枯れたガマ越しに見える水鳥達や・・・・・

葉が無い分よく見える、枝に止まった小鳥達・・・・
そして堅い外套をまとって冬を越す蕾や、冬鳥のエサになる小さな木の実も
私にはとても魅力的で、いつまでも見入ってしまいます。

この植物園の中にある雑木や松、杉などの林を通り抜ける時、とても懐かしい香りがします。
それは子供の頃、曾祖母とよく歩いた七塚の山の匂いです。
当時、七塚の山には雑木林に混ざって赤松の木がたくさんありました。
一時期、松茸もたくさん採れていた様ですが、今ではその赤松も枯れてしまい
山も荒れ放題になっている所が多い様です。
実家が所有している山には父が亡くなる数年前に「次の代のために」と、
杉の苗木を植えていました。
重度の杉花粉症を持つ私の主人はその苗木を見て顔をしかめていましたが・・・。

植物園の林はそんな七塚の山に比べると整然としていて綺麗ですが
やはりどことなく違う気がして落ち着きません。

きっと下草が無いせいだと思いますが・・・。


今回植物園を訪れたのは昼過ぎからだったので、あまり時間が無く(冬場は4時半閉園)
同じ敷地にある「大阪市立自然史博物館」の観察はたったの30分間しかなく
駆け足で見て回りましたが、こちらの展示もなかなか素晴らしいものでした。
(博物館の様子は私のHPの『TUBUYAKI』で)
次にこの植物園に訪れる時、どんな風に木々や草花が変わっているのか・・・
想像するだけでワクワクします。
きっと夏にはこの蓮池も満開の蓮で被われている事でしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

がま
お花のお稽古で使ったことがあるなーって思いました
こういうのが花材だとがぜんはりきってしまう
へんなものスキです
きょうも暖かです

No title

◆うりさん
私もガマ好きです♪
子供の頃、初めて見た時にはこの変な植物にビックリしました。
なんだかフランクフルトの様な・・・キリタンポの様な・・(笑)
この頃は花材としてしか見なくなりましたね~。
関西もここ数日は気持ち悪いほどのポカポカ陽気です。
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。