スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスタート



昨年応募した『ボローニャ国際絵本コンクール』の結果が発表されました。
残念ながら私の作品「あおいねこ」は選出されたなかった様です。
毎年世界中から5000人に及ぶ応募者があり、そう簡単には入選出来ないだろうと思っていましたが・・・残念です。
しかし、私の真の目的はボローニャのコンペで入選する事ではなく、自分の絵本を出版する事です。(ボローニャのコンペで入選すると、出版への近道になります。「すごろく」の一気飛びみたいなものですね)
「コンペ用の作品を作るのではなく、1冊の絵本として作品を仕上げて行こう」と、今回は改めて思いました。結果はその後ついて来るものです。
そして出来上がった1冊分の作品の中にボローニャで勝負出来る絵が5枚あれば、また応募するかもしれません。
まだまだ「可能性」は無限に続いていると信じていますので♪

昨日は京都まで打ち合わせに行って来ました。
5月に京都大丸の美術品フロア工芸品売り場で2週間程私の作品を置いていただける事になりました。
美術工芸会社の方が、『猫の宴』で私の作品を見てお声をかけて下さったのです。
百貨店の美術フロアでの展示・・・大きなプレッシャーはありますが、大きなやりがいもあります。
これを機会に作品のクオリティをもっともっと上げて行きたいと思っています。

残念な事と嬉しい事・・・そのふたつが同時にやって来た日でした。
そしてその両方ともきっと新たなスタートを切るきっかけになると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

結果は残念でしたが・・・(涙)
そのプロセスをもっと大事にしたいというEMYさんの真摯な思いが伝わります。
まだまだ可能性を秘めた『あおいねこ』たちの活躍に期待していますよ~♪

No title

◆いつかさん
お互い「イイお年頃」(^m^)残された時間は少ないので(笑)
ひとつひとつの自分の作品を大切に作って行きたいですよね♪
きっとまたタイミングがあえば応募すると思いますよ~。

No title

ああ、EMYさんとこにも!と思って読みました。そして、終わりが始まりなんやなーと改めて思いました。不十分だったとこを見直しながら、「自分の作品です」と言えるようなものを創っていきたいな、とも。私もいいお年頃仲間なので(笑)時間を大切にしなきゃ、とも。
いつかぜひぜひ原画拝見させてください!
……京都も楽しみにしています!

No title

凄いではないですか!! 
デパートの美術フロアでの作品展
なかなか大したものですにゃり♪
5月はイロイロ超多忙の月でごわすにゃあ 
お楽しみ月間だわ~♪ (*^m^*)

No title

絵本の出版!
いつか
でも
きっと!!
楽しみにしています

No title

あの青いドアを開けて、およばれしたいなぁ。
小さい頃は体が弱くて、
家で絵本を読んでいることが多かった私。
外に行けない時の「どこでもドア」がたくさんの絵本たちで、
いつも空想で飛び回っていました(笑)
EMYさんの絵本が、いつか子供たちの「扉」の一つになるといいな
と思っています。(*^_^*)

No title

絶対実現します!!
怪しいヒーラーより

No title

◆暁さん
お互い、今回は残念でしたね~。
でも次への「きっかけ」になりますよね!
ホントに「いいもの」を創り出していきたいですよね♪
ぜひ原画見に来て下さいね。(^^)
この作品もいずれちゃんとしたひとつの本として仕上げたいです。

No title

◆にゃんママさん
そうなんです♪5月はヘムスもありますので大忙しです。(^^)
でも両方楽しみにしているのでがんばりま~す!
大丸京都での展示・・・小さなスペースですが中身の濃い展示にしたいと思っています。

No title

◆うりさん
はい!(^^)
いつかは必ず実現したいと思っています。
楽しみに待っていて下さいね。

No title

◆Lilicoさん
ありがとうございます。(*^^*)
身体は健康優良児で県大会に選ばれる程でしたが(笑)私も小さな頃はいくつもの「扉」を開けていたコでした。
今でもいるだろうチビLilicoさんやチビEMYに・・・そんな扉を送れたらなと思っています。

No title

◆あんだんてさん
力強くて頼もしいお言葉♪ありがとうございます。
大きな「力」を持っている方に言われると嬉しいです♪

No title

お~~、ボローニャに応募されてたんですね!
結果は残念でしたがその絵本、
私的にはめちゃ見たかったです!!
実は一時キレイな絵の絵本集めるのに
こってたことあるので…。
EMYさんの絵本を店頭で見るのを楽しみにしてます!

宴がこんなところでお役にたってよかったです。
また、いろんな人に来ていただけるよう
広報もがんばります。

No title

◆オチヨさん
ボローニャ、今回は残念でしたが、きっとまた応募すると思います。
自分の絵本を出す事は私が一生追い続ける夢なので、大切に作品として残して行こうと思っています。
出来上がったら、ぜひオチヨさんにも見て頂きたいです♪

猫の宴のおかげで、またひとつ新たな出会いがありました。
とても光栄で、嬉しい事です。
改めてオチヨさんはじめ、スタッフの方々に感謝です。
これからも頑張って作品を作って行こうって励みになりました!
プロフィール

EMYSWORKS

Author:EMYSWORKS
猫作家EMYの制作の日々

制作室スタッフ

EMYのイベント情報です
●出展INFORMATION●
EMYのHPはこちら


Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。